無料ブログはココログ

« 少しづつ春 | トップページ | 諏訪湖 »

2024年3月22日 (金)

フォーマットする必要があります

2Tバイトの外付けSSDを約1年ほど使っている。 従って1年分のデータが入っている。 サイズは約600GB程度ある。 そのSSDが突然「フォーマットする必要があります」と通知された。 やっちまった!!!

そろそろバックアップしておかないといけない・・・とは思っていたのだが、月日の流れは速いもので。 まだこの時点では、さほど焦ってはいなかった。 Win11からWin10に変えてみたが、ダメ。 ふたを開けて、別のSATAコンバータに接続してみたが、ダメ。 ケーブルを変えてみてが、ダメ。 だいぶ顔が引きつってきた。 別のSATAコンバータでも症状が変わらないということは、中身が壊れたか。 中身ということは、ツールで修復できないか。 こんな時のツールが昔からあった記憶がある。 検索すると「EaseUS Data Recovery Wizerd」があった。 EaseUSはかの国にある会社で、絶対に使わないという人もいるにはいるが、自分は過去に同社のバックアックツールを使っているので差ほどの抵抗はない。 状況も状況だし。

Img_4195

早速ダウンロードして、実行。 直ぐに「壊れたリンクがみつかったよ」的なメッセージが出た。 先に進めると、見慣れたフォルダー名が出てきた。 解析には3時間かかるとの通知も。 でも、救済してくれそうな気配だ。 よし、進めよう。 その間に代替のSSDを準備しておこう。 明日にも使いたいので、Amazonしている余裕はない。 まだEDIONが開いているはず。 商品を見ると、SSDは256、512、1Tが主流のようだ。 2Tは少し早すぎたか。 1Tを選ぶが、同じ1Tでも値段に差がある。 書き込みスピードに差があるようだ。 今回は迷わず速いほう選ぶ。 帰宅すると、まだ解析が続いていた。 確かに3時間ほど時間がかかった。 解析が終わると、修復不能のファイルは心配するほどないようだった。 もしかして、このまま修復してくれるとのでは・・・ということはなかっや。 解析したファイルをバックアップできるようだが、この先はお金を払えということのようだ。 背に腹は代えられない、ということで、1年限定のライセンスを買った。 約1万円。 上手な商売の進め方だ。 ちなみに、2万円だと永久ライセンスだよ、ともいっている。 今回はSSDも買ったのでこちらは我慢。

バックアップ先を、購入したSSDにしてバックアップスタート。 2時間ほどたって進捗を見ると、約30%だった。 というこは、後4・5時間はかかりそうだ。 そのままお任せして就寝。 朝見ると、無事に完了していた。 いくつかファイル開いてみたがOKだった。 都合、2万円ほどかかったが、業者に頼むと桁が1桁上がると思うので、良しとしよう。 というか、助かった。 EaseUSさん、ありがとう。

SSDが壊れた原因を考えてみた。
普段はノートPCに接続して使っていた。 このところリモート作業が多かったので、ノートPCのACアダプターは繋ぎっぱなし。 今日、たまたま外出での作業があって、普段とは別の場所でノートPCを使った。 行きがかり上、Win11を使っている状態でノートPCのACアダプターを
外した。 恐らく原因はこれ。 たまたまWin11がSSDにアクセスしているときに、ノートPCのACアダプターを外したことで、瞬間的に電圧降下が発生して、SSDの書きこ込み不良となった。 といった流れか。 2T SSDの消費電流がギリギリだったのではないかと思う。

« 少しづつ春 | トップページ | 諏訪湖 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少しづつ春 | トップページ | 諏訪湖 »