無料ブログはココログ

« プランターでの米栽培 | トップページ | 中仙道 藪原宿→奈良井宿 »

2023年8月26日 (土)

乗鞍摩利支天岳

乗鞍岳に山行してきた。

乗鞍は、十年以上前に一度登ったことがある。 正確に言うと「行ったこと」がある。 乗鞍岳の最高峰は剣が峰 3026m だが、標高 2702m の畳平までバスで行ける。 以前「行った」ときは畳平までバスで行った。 畳平から剣が峰までは、標高差 324m なので、子供からお年寄りまで、足腰が元気な人なら行ける。 でも、それなりには大変だよ。 多くの人は、3000m級の高山であることは理解した格好をしているが、中には素足にズックの人もいて、バス旅行の延長上だ。 似たようなことは、中央アルプス駒ケ岳でもあって、標高 2956m で、2612m の千畳敷駅までロープウエイで行ける。 その標高差は 344 m なので、若干、乗鞍よりは差があるが似たり寄ったりか。

なので、一度、ちゃんと登りたいとは思っていたが、月日の経つのは早いもので・・・

で、今回は、登山道、三本滝バス停 1805m から登ってみた。 三本滝バス停の先は「マイカー規制」で自家用車は入れない。 大体6合目位か。 乗鞍には「何合目」という表記が一切ない。 今回、剣が峰までは登ったが、目的地の摩利支天岳には登頂できていない。 摩利支天岳 2876m の直下 2768m に肩の小屋という山荘があって、直ぐ目の前が摩利支天岳なのだが、摩利支天岳には、東京大学の附属施設として造られた「乗鞍コロナ観測所」があって、老朽化のため2010年3月31日で閉鎖され、2011年度からは「自然科学研究機構乗鞍観測所」として再利用されている・・・と言うわけで「立ち入り禁止」になっていて、一般人は登頂できない。 

Img_3698

今回の山行では、いつもの「ヤマレコ」の記録がない。 ちょっと、やらかしてしまったのだ。 最近、一眼レフはもちろん、小型のデジカメも持たない山行が多い。 スマホのほうが簡単・軽量で、絵も(そこそこ)綺麗ということに気づいてしまったのだ。 バッテリーだけは注意していて、いつも2つは持参している。 今回もバッテリーは2つ持って行ったが、ケーブルが不調で充電ができなかった。 それでも、何時もなら、登頂する程度までは十分に余裕があるのだが、今回は半分程度登った時点で「ほぼ空状態」になってしまった。 原因は最近使いだしたブルートゥースの骨伝導イヤホン。 これが結構バッテリー食いだったらしい。 別にBGMを鳴らしていた訳ではなく、単に「ヤマレコの時刻・標高通知」を聞いていただけ。 もしかすると、昨夜の充電に失敗していたかも。 そういえば、確認していなかった。

スマホが使えない=写真がとれない、これは結構なダメージだった。 その昔は、せいぜい「写ルンです」程度で満足していたはずなのに、すっかり「いつでも撮れるんです」に慣れきってしまった今日この頃。 上の写真は、この日ほぼ最後の写真で、山もガスってきている。 乗鞍の登山道は、上に行けば行くほど、車道を横切って続いているため、結構な標高なのに車道がある。 上の写真辺りでは、「車道のなんと歩きやすいことか」と思っていた。 しかし、実際に車道を使って登ったら、何倍もの距離を歩くことになるんだろうな。

8合目付近で、下りの若い登山者と会った。 聞くと、自分の出発時刻より30分程度早いだけなのだが、既に剣が峰に登頂した帰り道だった。 そういえば、かつて中央アルプス駒ヶ岳で、逆の立場で年配者とすれ違ったことがあった。 若さは理屈抜きで「凄い」。 あの頃の半分でいいからパワーが欲しい。

今回は登頂の記念写真も、山頂からの景色写真もなし。 例によって、足のダメージも大きかったが、精神的なダメージも大きかった。

山頂手前で、GARMIN(スポーツウォッチ)を持っていることに気が付いて、ちょっとだけ記録した。

Norikura2023png

途中まで、ヤマレコの記録もあったのでリンクを貼っておく。

そういえば、登山道と車道が交差する付近で多くのチャリダーと擦れ違った。 三本滝はおろか、もっと下からチャリで登ってきていたようだ。 それも、談笑しながら結構なスピードが出ていた。 いわゆる「坂バカ」と呼ばれる人達だ。 中には今にも止まりそうなスピードで喘いでいたライダーもいたが、大抵は元気な人が多かった。 明日、乗鞍ヒルクライム2023が開催されるようだ。 TV放送あるのかな。

Photo_20230828080901

« プランターでの米栽培 | トップページ | 中仙道 藪原宿→奈良井宿 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プランターでの米栽培 | トップページ | 中仙道 藪原宿→奈良井宿 »