無料ブログはココログ

« 2023年2月 | トップページ | 2023年4月 »

2023年3月

2023年3月14日 (火)

確定申告は3/15までに

確定申告ではないが用事があって税務署まで行ってきた。

車で行ったのだが予想通り税務署の駐車場は満車で、臨時駐車場も交通整理していた。

これはダメだ思い、近くのコンビニに車を停めた。

徒歩で100m位先の税務署で用事を済ませて、戻って来て立て看板に気が付いた。

Img_3263

でも、立て看板は通りから見て後ろ向きになっていた。 今日は「お目こぼし日」にしたのかな。

あっ、自分はコンビニでコーヒーを購入したけどね。

 

 

2023年3月 5日 (日)

春の芽吹き

水仙の日当たりは良くないのだが、ちゃんと春は来ているようだ。

Img_3260

Img_3261

2023年3月 4日 (土)

組み手

0.5mm位、墨線の内側をカットする積りが、ピッタリのカットになってしまった。

従って「木殺し」は役に立たなかったが、予定通りの仕上がりにはなった (^^;

Img_3257_20230305125601   Img_3258

Img_3259

 

2023年3月 1日 (水)

最近話題のChatGPT

ユーザー登録すれば、誰でも使えるらしいことは知っていたが、面倒に巻き込まれるのが嫌だったので止めていた・・・保守的 (^^;;

どうやら、危なくなさそうなことが分かってきたのでユーザー登録してみた。

ChatGPT

Chatgpt

メールアドレスを使えばいいのだが、Google acount か Microsoft acount を持っていれば、それが使えるということだったので Google acount を使ってみた。 セキュリティーのために携帯番号の登録も必要だった。 いわゆる、二段階認証。 一応、携帯番号はセキュリティー目的でのみ使うよ、みたいな説明があった。

ユーザー登録が終わるや否や、「あなたのOpenAI API認証コード: xxxxxx」のSMSが入った。 

パスコードを入力すると、ChatGPTはユーザーのメッセージ入力を待っている。

Chatgpt2

上のイメージは、Chromeの「このページを翻訳」を使って日本語にしたもの。

入力も日本語でOK。

例に従って「量子コンピューティングを簡単に説明する」と入力してみた。

Chatgpt3

ここまでなら、WEB検索と同じだ。

そこで、「あなたはWEBプログラマーです。デモンストレーションで、Hello worldだけを見栄え良く表示させるコードを教えてください。 」と送ってみた。

Chatgpt4

おい、おい凄いね。

と言う訳で、もう少し試してみた。

Chatgpt5

最初のメッセージから「3秒」の「3」が消えていたり、説明文の「最初のメッセージを表示する前に」は「最初のメッセージを表示した後に」などの間違いがあるが、これはChromeの翻訳の問題かも。 コード自体は要求仕様を満たしている。

更に、こんな要求もしてみた。

Chatgpt6

まだ使い勝手の課題はあるが、プログラマー用にカスタマイズすれば進化は更に進むことが予想できる。

仕様変更の度に文句を言うプログラマーが職を失うのは、そう遠くないかも。

 

« 2023年2月 | トップページ | 2023年4月 »